ロゴ

doresu.com

ウェディングドレスを選ぶ際には、結婚式のイメージを固める

自分に似合うウェディングドレスを見つける

ウェディングドレスには、様々な種類があります。その中から自分に似合うドレスを見つける為に、デザインの確認をしましょう。また、ウェディングドレスを綺麗に着こなす方法も伝授します。

人気のドレスのデザインランキング

ブーケ
no.1

Aライン

Aラインのドレスは体型を選ばないデザインであることから、最も人気があります。また、ウエストの位置が高いので、身長が高く見え、スタイルを良く見せることができるので、おすすめです。

no.2

マーメードライン

女性の憧れのマーメードラインのドレスも人気があります。しかし、上半身から腰までぴったりとフィットするデザインのため、スタイルが出てしまいます。なので、2位という結果です。

no.3

プリンセスライン

ドレス自体がボリューム感があり、華やかで可愛らしい印象のあるプリンセスラインは、3番目に人気があります。正統派のデザインをして人気があり、広い会場でもドレスが映えます。

no.4

エンパイアライン

一般的なドレスと違って、胸下からの切り替えのあるドレスです。年齢を問わずに着られるのが人気の理由で、スタイルアップを目指している方におすすめです。

no.5

スレンダーライン

体のラインが強調されるデザインのため、全体的にスッキリした印象を与えてくれます。細いシルエットなので「ペンシルライン」とも呼ばれ、大人の雰囲気を演出できます。

好みのドレスを身に着けよう

ウェディングドレスには、様々なデザインがあります。自分の好みのドレスを着るためには、体作りをしましょう。また、ドレス選びだけでなく、結婚式前には結婚指輪選びも大切になります。ティファニーの結婚指輪はとても映えるのでおすすめです。

和装と洋装を比較しよう!

和装

和装をする際には、費用や時間が掛かってしまいます。しかし「日本人だから」ということを理由に和装を着る人が多くいます。一生に一度の結婚式なので、存在感のある和装はおすすめです。

洋装

和装の場合は、お色直しに時間が掛からないので、中座の時間を短縮できます。また、ウェディングドレスのレンタルなら費用も安いので、複数の衣装を着ることができるので、おすすめです。

式場別!映えるウェディングドレスの選び方

手

コンパクト型の結婚式

都会の結婚式の多くは、新郎新婦と参列者の距離が近い「コンパクト型」です。なので、ボリュームのあるドレスなど一人で歩くことのできないドレスは注意です。「近目バランス」が取れるように、シンプルなデザインのドレスを選びましょう。

花嫁

劇場型の結婚式

挙式会場の広い地方などで結婚式は「劇場型」と言われています。遠目で見ても美しく見えるように、「遠目バランス」が重要です。シンプルで寂しくならないように、華やかなドレスがおすすめです。新郎とのバランスを考えるとよりドレスが映えます。

結婚式

自分に合ったドレスを選ぶ

体型によって、似合うドレス・似合わないドレスがあります。身長が高い人なら、基本的どのタイプのウェディングドレスも似合います。身長が低い人は、キュート系のドレスがおすすめです。どのような結婚式を挙げたいのかをイメージすることで、より良い結婚式を挙げることが可能です。

[PR]
ウェディングドレスが勢ぞろい!
タイトなドレスでキメよう★

ドレス選びの疑問

花嫁

ドレスの試着はいつから?

会場や日取りが決まれば、いつでもドレス選びをスタートすることができます。レンタルの場合は、仮予約などができます。基本的には、半年前のドレス選びが最適です。

レンタルドレスの予約は必要ですか?

レンタルドレスショップの多くは、お客様一人ひとりがゆっくり選ぶことができるように、完全予約制です。なので、早めに予約を入れておくことをおすすめします。

サイズ直しはいつやるの?

挙式当日の体に合ったサイズにする為に、前日にサイズ直しをすることが多いです。なので、ドレスのレンタルは挙式当日だけでなく、その前後も空きが無ければレンタルすることができないので、早めに予約をしましょう。